2009年08月20日

いよいよスタート!アレサのゴスペルワークショップ

2009年8月20日、初回の講師に古山夏子さん(写真左)と本場アメリカから伝説のゴスペル・ミュージシャン、ブッチ・ヘイワードさん(右)を招いてスタートしたアレサのゴスペル・ワークショップ。
20090820.jpg

2時間の内容を、ほんの少しご紹介。。。
20090820-1.jpg
まずは、軽く体操をして体を温めます。

20090820-2.jpg
そして発声。顔や唇の筋肉もほぐしていきます。

20090820-3.jpg
古山夏子先生から、ゴスペルという音楽の成り立ちについて、簡単なレクチャーが。どこを切ってもキンタロアメのように、「よろこび」「愛」「勇気」そして「神様への感謝」があふれる、とてもポジティブな音楽。それがゴスペルなんですね!

20090820-4.jpg
ソプラノ、アルト、テナーの3つのパートに分かれ、ブッチさんのピアノ伴奏で、いよいよ歌います♪

20090820-5.jpg
パートごとに音程を確認しながら、だんだん大きな声で歌えるようになってきました。

20090820-6.jpg
いつのまにか、きれいなハーモニーが…!感動的。

20090820-7.jpg
最後は皆でステップを踏みながら、大合唱。ブッチさんのピアノも踊る♪踊る♪

なんとたった2時間のうちに、元気いっぱいのハーモニーで、3曲も歌えるようになっていました。最高に楽しい2時間でした!
posted by KT@ARETHA at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。